「オズの魔法使い」の「オズ」は、

「夢」は誰でも叶えることが出来る

という事を教えてくれています。


「かかしの脳ミソ」
「ライオンの勇気」
「ブリキの心」

 

これらを求めてオズに会いに行きますが

実はこれらの能力全て、

 

最初から自分の中に持っている

 

ということに気付かされます。

 

OZスタジオは「夢の架け橋」となって

音楽を愛するあなたを全力で応援します!

小倉裕子(おぐらゆうこ) 

札幌市出身。
OZスタジオ代表。
ポピュラーピアノ科講師。

スズキ楽器ケンハモ認定講師。
鍵盤ハーモニカアンサンブルユニット
「鍵ハモシスターズ」のリーダー。

 

プロフィール
札 幌市出身。
2004年5月JAZZプレイヤーを講師に迎え、オズスタジオというサロン風音楽教室の経営を始める。 テレビ番組「ASAYAN」で活躍した小林幸恵さんのプロデュースを行い
2009年9月OZスタジオ講師陣から成 る「OZバンド」と共に大阪ビルボードにてライブに出演。
2007年1月にソニーミュージックより「ありがとうのうた」(歌・松本大地)が発売され、北海道日本ハムファイターズ公認感謝ソングとなる。
同年7月江 別市民会館での当時の監督トレイ・ヒルマン氏による
「江別 alive」にて音楽監督を務める。
2011/5滝川市で開催される100キロウォーキングテーマソング
「辿り着くために」(作詞&歌 松本大地. 作曲  小倉裕子)を発表。
2010/10 HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!卓・アキのぶらリサーチ」でオリジナルコミカルシャンソン「自意識過剰の恋(青のりLOVE)」が紹介される。
2012/2月札幌市立西岡北中学校にて総合学習授業にて「音楽の仕事」についての講演を行う。
2015/8ムード歌謡曲を作曲「夜のすすきのゼロ番地」 CD発売、
2016/3よりカラオケDAMにて配信開始される。
2016鍵盤ハーモニカアンサンブルチーム「鍵ハモシスターズ」を結成。

 

Facebook小倉裕子

twitter小倉裕子

 

オリジナル曲の紹介

1)「ありがとうのうた」(歌・松本大地)

北海道日本ハムファイターズ公認感謝ソング。

カラオケDAMにて配信中。

 

2)「運河灯」

(作詞:武田志津子 歌:平井愛子)

3)空知単板工業(株)主催

チャリティ100ウォーク大会テーマソング

「辿り着くために」歌・松本大地

4)「夜のすすきのゼロ番地」(歌・元木絵麻)

カラオケDAMで配信中

YouYubeで公開中。

 

YouTubeエンジョイ!ポピュラーピアノチャンネル

「初心者のための効率の良い練習法」