Vinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.x

     


    OZスタジオカレンダー
    (月表示になっていますが、週表示に変更すると見やすくなります。)

    <お問合わせ>

    TEL&FAX011-813-6046
    または090-9435-1827(小倉)

    メールでのお問い合わせはコチラから
    (受信設定により、希に受信が出来ない場合がございますので
    返信がない場合は直接お電話ください)

     

    ご予約は1か月前とさせて頂きます。

     

    <以下の点にご留意ください>

    ★ご予約は1か月前から。

    年末年始(12/29~1/3)のみ3か月前から可能。


    ★入退室込みの時間となっております。
    開始時間より前に入室することができません。
    終了時間には退室完了してください。



    ★ドラム・ベースのご使用は20:00まで。
    (完全防音室ではない為ドラム・ベースは大音量不可)

     

     
    用途 料金


    リハーサル

    ●練習



    <楽器・機材と設備>
    ・グランドピアノ(足台有り)
    ・ドラムセット

    ・ギターアンプ・ベースアンプ
    ・マイク 

    ● 9:00~ 13:00
    30分800円
    1時間1,000円 
    4時間3,000円


    ● 13:00~ 17:00
    30分1000円
    1時間1,500円 
    4時間5,000円

    ●17:00~21:00 
    30分1000円
    1時間1500円
    4時間6,000円 


    ●全日貸切       10,000円 

    (全ての楽器・機材・その他の使用料込みの価格です。)
    *11月~4月まで30分200円の暖房費が別途かかります。

    *駐車は2台まで。

     

     

    OZスタジオ 

    〒005-0005 

    札幌市南区澄川5条3丁目2-20

    メールまたはTEL/FAXにてお問い合わせください。
    TEL&FAX011-813-6046または090-9435-1827(小倉)

     

     

    ○地下鉄の方

    地下鉄南北線澄川駅下車、改札を出て左の西出口から左方向に進みます。

    駐輪場の中を高架下沿いに進むと大きな通りに出ますので、左に進みます。

    信号を渡るとセブンイレブンがありますので、

    そのセブンイレブンから5件目にあるのがOZスタジオです。

    (澄川駅から徒歩7分)

     

    ○お車の方(駐車1台。)

    福住桑園通り沿い。

    澄川4-2信号横にあるセブンイレブンから西岡方面に向かって5件目。

    駐車場は向って右隣りにあります。

     

     

    メールでのお問い合わせはコチラから

    「OZ」の由来

    「オズ」の名付け親は事故で他界した友人です。

    「オズ」は、虹の彼方にある「夢」は誰でも叶えることが出来るという事を教えてくれています。

    「かかしの脳ミソ」「ライオンの勇気」「ブリキの心」を求めてオズに会いに行きますが

    実はこれらの能力全て、最初から自分の中にあるということに気付かされます。

    潜在的に持っている能力を引き出し、音楽を愛する人たちを応援する「夢の架け橋」になっていけたらと願っています。


    小倉裕子(おぐらゆうこ) 

    札幌市出身。 2004年5月JAZZプレイヤーを講師に迎え、オズスタジオというサロン風音楽教室の経営を始める。 テレビ番組「ASAYAN」で活躍した小林幸恵さんのプロデュースを行い札幌芸術の森JAZZフォレストに出演。2009年9月OZスタジオ講師陣から成る「OZバンド」と共に大阪ビルボードにてライブに出演。 2007年1月にソニーミュージックより「ありがとうのうた」(歌・松本大地)が発売され、北海道日本ハムファイターズ公認感謝ソングとなる。同年7月江別市民会館での当時の監督トレイ・ヒルマン氏による「江別 alive」にて音楽監督を務める。2011/5滝川市で開催される100キロウォーキングテーマソング「辿り着くために」(作詞&歌 松本大地. 作曲 小倉裕子)を発表。2010/10 HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!卓・アキのぶらリサーチ」でオリジナルコミカルシャンソン「自意識過剰の恋(青のりLOVE)」が紹介される。2012/2月札幌市立西岡北中学校にて総合学習授業にて「音楽の仕事」についての講演を行う。2015/8ムード歌謡曲を作曲「夜のすすきのゼロ番地」CD発売、2016/3よりカラオケDAMにて配信開始される。YouYubeで公開中。

    2016年 松方弘樹最期の主演映画「野花」のエンディングテーマ曲に「辿り着くために」(唄・恵比川ヒロシ)が採用される。2017年、DVDの販売とレンタル開始。

     

     

     

    Please publish modules in offcanvas position.