Vinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.x

    あるイベントに

    海外の青年が一人参加していました。

     

    参加者全員で歌を歌いましたが

    その青年にソロで歌ってほしいと

    リクエストすると

    快く歌ってくれたんです。

     

    彼はごく一般的な社会人。

    積極的に人の中に入っていくので

    日本語も自然に身につけたようです。

     

     

    何かを人の前でしようとするとき

    それが完成されたものでなかったり

    自信が無いときに

    そのままの自分を見てもらう事に

    勇気が必要だったりしますよね。

     

     

    自分には〇〇出来ないと思ってはいても

    実は少しは出来るはず。

    ただ、完成度が低いまま人前に出るのが

    恥ずかしいだけなのです。

     

    私も自分は英語が話せないと思っていますが

    乏しいながらも少しの単語は知っていますし

    身振り手振りでも話が少しは通じるのでしょうね。

     

     

    間違えたり

    わからないのが恥ずかしいとか

    ちゃんと話せないから無理とか

    思い込んでいるだけなのかもしれません。

     

     

    自信のないそのままの自分を

    発する勇気を持ちたいと

    思わされた一日でした。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    12月に入り、演奏のお仕事の方も

    落ち着いてきました。

     

    1年で一番多忙な時期に地震と母の逝去という

    大きな出来事がありましたので

    先のことは考えず

    一歩一歩前に進むしかありませんでした。

     

    今は通常通りのお仕事を

    させていただいています。

     

    時には苦しいこともありますが

    素敵なお客様や生徒さん、歌声の皆さんにお会いすると

    元気を頂けるのです。

     

    11月、鍵ハモシスターズ全員

    スズキ楽器にて鍵盤ハーモニカの講師として

    認定を受けましたよ。

    これからは

    個々に鍵盤ハーモニカの講師としても

    活動する予定です。

     

    さて、来年の私は。。。。

     

    有り難い事にレギュラーのお仕事が増えるので

    今以上に仕事と身体とのバランスを考えながら

    徐々に慣れていく事が目標かな。。。

     

    あとは

    着物の帯を結べるようになりたい~。

     

    40代の頃のように

    勢力的に何かをやろうという攻めの気持ちから

    今では、温存という(笑)守りの状態へ。。。

     

     

    これも歳ですね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    10月の上旬に、無事

    娘夫婦が引越しを終えることが出来ました。

     

    お世話になったお礼ということで

    私たち夫婦を十勝のペンションへ

    招待してくれました。

     

    紅葉も見事な最高のドライブ日和となり

    久しぶりの休養をゆっくりとることが出来ました。

     

    可愛がっていたペットのハムスターが

    死んでしまったので

    寂しい気持ちでしたが

    とても晴れやかな思い出に残る旅となりました。

     

     

    帰宅して数日後

    母が逝去しました。

     

    3か月前に高熱が1ヶ月続いたあと

    食べることが困難になり

    最期は肺炎で亡くなってしまいました。

     

    葬儀から始まり

    各種の手続きなどで忙しく

    悲しむ暇もないのですが

    それでも時々母を思い出しては

    泣きそうになります。

     

    1か月前まで

    母と一緒に「はとぽっぽ」を歌っていました。

    認知症でしたが

    メロディだけは覚えていたんです。

     

    歌の力って素晴らしいですね。

     

    これからは母と私をつなぐもの

    それがきっと音楽なのだと思っています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    先週6日の早朝、大きな地震が起こりました。

    私が住んでいる所は震度5でした。

    コップが1個割れた程度でしたが

    長女夫婦が住んでいる東区のマンションは6階で

    水道管とボイラーが断裂。

    住めない状態になってしまいました。

     

    今、我が家で避難生活を送っています。

    揺れが酷くて「死ぬかと思った」と。

     

    停電は2日間でした。

    食料や電池などの防災グッズは日頃から準備していましたので

    大丈夫でした。

     

    主人は「修行に行ってくる」と言って

    水のシャワーを浴びていましたよ(笑)

     

    災難ではありましたが

    街路灯が消えていたことで

    夜空の星が、まるで降ってくるかのように綺麗に

    見えたことや

     

    娘夫婦とともに、ゆっくりと

    お話をする時間が与えられたことに

    感謝しました。

     

    おかげさまで引越し先も決まり

    新たな部屋で再出発できそうです。

     

    まだまだ被災に合われた方々が

    多くおられますので

    早く落ち着いた生活が送れるよう

    お祈りしたいと思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    鍵ハモシスターズは

    鍵盤ハーモニカ4人のアンサンブルユニットです。

     (プロフィールはコチラ

    お客様に楽しんで頂くための

    選曲やプログラムを企画するのは

    毎回の課題です。

     

    10月8日(13:00~14:00)に行うライブ(詳細はコチラ)では

    2名ずつのデュエット。

    前回までは、鍵盤ハーモニカとピアノ伴奏という

    構成でしたが

    今回は鍵盤ハーモニカ2台のデュエット。

     

    しかも

    一人でベースとアルトを両方使うという

    東裕子さんの手作り二股ホースは必見です。

     

    普段は4人で弾くところを

    一人で伴奏するというのは

    とても大変です。

     

    私もベースとバッキングを両手で弾きます。

     

    本体を首に掛けてぶら下げた状態で

    両手で弾くので

    左手のベースは特に難しいのです。

     

    それにしても

    鍵盤ハーモニカは健康に良いですよ!

    腹式呼吸で、徐々に息を吐いていきますが

    長いフレーズを一息で弾きますから

    「息を吐ききる」事がとても多いんです。

    歌やヨガなどの発声法と同じです。

     

    昔、風船ダイエットというのがありました。

    風船を何個も膨らませているうちに

    身体の代謝が高まってくるのです。

     

    鍵盤ハーモニカを集中して練習すると

    お腹が空いているのを忘れてしまい

    ついつい手が出る完食を防ぐことができます。

    音楽は楽しいですし

    あっという間に1時間!という事もしばしば。

     

    指を動かすことで脳の刺激にもなりますし

    健康とダイエットには効果バツグンといえます。

     

    今回のライブで

    「体験コーナー」なども企画できればと思っていますので

    是非ご参加くださいね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    子供たちが幼かった頃

    まだ経済的に豊かではなかったので

    キャンプによく行ったんです。

     

    軽のワゴン車で

    後部座席に主人手作りの木製ベッドに

    子供たちを寝かせ、

    私たち夫婦はその下で寝ました。

     

    毎年、少しずつの道具などを買っては

    家族でキャンプを楽しんでいました。

     

    あれから25年。

     

    今は第2次キャンプブームだそうですね。

     

    娘たちも嫁ぎ

    今は夫婦仲良く、キャンプを楽しんでいます。

     

    そして

    OZの仲間たちと

    一緒にデイキャンプに行くのも

    毎年の楽しみとなりました。

     

    今年は、北広島自然の森キャンプ場。

     

    札幌中心から車で1時間ほどでしょうか。

    森の中にある自然豊かなキャンプ場です。

    デイキャンプなら

    利用料金が大人一人¥200という安さ。

     

    車の横付けはできませんが

    駐車場から近いですし

    リヤカーも借りられるので便利です。

     

    寒かったけど、墨のコンロのそばにいれば

    温まる~~~。

     

     

    やっぱりキャンプはいいよね~~。

     

    BOBさん、タカちゃん

    そしてミー君。

     

    楽しい一日をありがとうございました!!

    また一緒に行こうね!!

     

     

    最近入会した生徒さん。

    過去にピアノを習ったことがあるそうですが

    初心者さんです。

     

    初めに、持参したテキストの中から1曲弾いてもらいました。

    スラスラと弾けたのですが、

    私は思うところがあって、そのテキストの一番最初の方の曲を選びました。

     

    すると案の定、全く弾けません。

    音符が読めないのです。

     

    生徒さんに

    最初に弾いた曲がスラスラと弾けたのは

    どんな練習をしたの?と質問すると

     

    「お手本を真似をして、ひたすら練習しました」と答えました。

     

    音符が読めないまま、

    「お手本を見よう見まねで何度も練習する」。

    この方法では、忘れてしまったら全く弾けなくなるという事になります。

     

    音符を理解し、練習の方法を身につければ

    再度ゼロからのスタートではなくなります。

     

    私はこの生徒さんにまず

    「思考回路を変える」事を徹底的に教えています。

     

    1)「音符を見る」

    2)「弾くべき音を頭に入れ、指に伝達する」

    3)「確信してから音を鳴らす」

    1)~3)の繰り返し。

     

    ピアノを初見でスラスラと弾ける人は

    この循環のスピードが

    訓練によって速くなっています。

    初見に強くなれば、

    曲を忘れて弾けなくなるという事はありません。

     

    この循環をスムーズにするための

    細やかなトレーニングも必要です。

     

    指を見ないで弾く。

    音のつながり方(音程)で読む、など。

     

    私は、この生徒さんが将来結婚をして

    ふと、自分の時間が出来た時に

    好きなピアノをスラスラと弾けたら

    きっと楽しいんだろうなあ~、って思うんですよね。

     

    自立した練習が出来るようになれば

    それは可能です。

     

    これって

    どんな勉強も同じなのかもしれませんね。

     

    「その場しのぎ」ではなく

    自立のための力をつける。

     

    講師は、どうしたらそのような力を付けられるかを

    知っています。

     

     

    この生徒さん、レッスンを始めて3ヶ月経ちます。

    先日のレッスンでは、先ほどの1)~3)で

    ゆっくりではありますが

    随分と正確さが増してきました。

     

    正確に弾けると、テンポはゆっくりでも

    メロディが留まらずに流れるので

    楽しく感じられるようになります。

     

    レッスンに来て始めの頃は緊張していた生徒さんでしたが

    今では、ニコニコで楽しそうです。

     

    毎日、10分でも20分でもこの方法で

    集中して練習すれば、効果は必ず上がります。

     

     

    これからが楽しみですよ!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    先日、松沢幸司先生との「フルートコンサート」は

    私のお誕生日でもありました。

     

    このお誕生日コンサートは

    去年に引き続き2回目です。

     

    今年も松沢先生がハッピバースデーを

    ピアノで伴奏。お客様全員で歌ってくださり

    思い出に残る、嬉しいお誕生日となりました。

     

     

    夕飯を作っている主人に「今日はどんなご馳走?」と聞くと

    いつも通りのメニュー(白身と赤身魚のフライ)だったみたいで

    私が「ちらし寿司が食べたい」と言うと

    サッと作ってくれましたーーーー。

    ハハハーありがたや~~

     

    娘たちや、生徒さんからもメッセージや

    プレゼントを頂いて、本当に本当にありがとう!

     

    お客様から

    「あと2年で還暦なのーーー?!!」って。

     

     

    確かにそうなんですよねー。

    50代もあと2年。

    今のうちに出来ること楽しんじゃおうっと。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    前回、膝を痛めて

    見知らぬお爺さんに助けられたお話をしました。

    あのあと2週間で完治しました。

    今ではスタスタと歩いています。

     

    しかし数日後、

    今度はギックリ腰をやってしまいました。

    スタジオの前をホウキで掃いていた時です。

    もともと腰痛がありましたが、ストレッチと運動で

    数年間ギックリ腰から遠ざかっていました。

     

    数年ぶりの痛みでしたが

    ゆっくり歩く分には支障がなかったので

    腰ベルトをして「歌声サークル」のお仕事に出かけました。

     

    会場に着くと

    まさかのお客様1人だけ。

    初めての事です。。。

     

    ちょっと意気消沈して

    「今朝、ギックリ腰をやってしまったんです」と告白しました。

     

    するとなんと!

    そのお客様は整体師さんでした。

    しかも訪問専門の整体師さんで

    簡易ベッドも持参していたのです。

     

    歌声サークルは、即、整体の時間となりました。

     

    1時間ほどかけてゆっくりと

    身体全体を調整して、腰も随分と楽になりました。

     

    整体というと「痛い」イメージがありましたが

    この方の施術法は全く痛くありません。

    自然治癒の身体を作るのが目的のようです。

     

    施術後に

    筋肉を緩める体操を教えてもらいました。

     

    先生の筋肉は緩んでいるのに、身体の軸はしっかりとしています。

     

    これは発声法にも繋がるのかもしれません。

    是非この体験を今後の発声法に活かしたい!

     

    そう思ったのでした。

     

     

     

    膝に続いて腰までも助けていただいて

    誠に感謝な日々なのでございます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    5年ほど前から始めたダイエットが成功し

    5キロほど痩せたものの

    最近また太り始め。。。

     

    これはマズイ!

    YouTubeを見ながら、あるエクササイズを

    試みました。

    たった10分で凄い汗が出て

    音楽に合わせてダンスを踊るだけなので

    楽しく痩せられるわ!と喜んでいたのですが。

     

    2週間後、足首が痛くて痛くて

    歩くのもやっとの状態。

     

    裸足で踊っていたために

    全体重が足首に負担が掛かってしまったようです。

     

    おとなしく2週間休んだら、足首も回復!

     

    今度は裸足ではなく、上靴を履いて

    張り切ってダンスを始めました。

     

    もうすぐ10分が経つと思ったその時

    左ひざがコキッとなって身体がよろけました。

     

    痛くて続けられず、あえなく断念。

     

    一時的に痛くなっただけと思いましたが

    数日たっても

    歩くと膝の関節が痛くなり

    暫くの間歩けなくなってしまいます。

     

    そして今日、

    整形外科で診察してもらいました。

    「少し腫れていますね」と言われましたが

    「いえ。先生、もともと太いんです」。

     

    レントゲンの結果

    端の半月板がすり減っているようです。

    やっぱり負荷がかかりすぎた。。。

     

    先生には恥ずかしくて

    ダイエットで踊りすぎたとは言えませんでした。

     

    念の為に、来週MRIを撮ることに。

     

    帰宅途中、100均に寄って行こうと

    駐車場に車を停め、ショッピングセンターに向かおうとすると

    また膝が痛くなって立ち止まりました。

     

    やっとの思いで歩いてお店に入ると

    見知らぬおじいさんが私に声を掛けました。

     

    「半月板でしょ!俺もやったことあるから、アンタ見てすぐに分かったよ」。

     

    そして、内股に柔らかいボールを挟んで

    両股を締めると、膝が良くなると教えてくれました。

     

    100均に行くとちょうど良いボールがあったので

    帰宅してすぐに試してみると

    あら不思議!スタスタと歩けるじゃあありませんか!

     

    ほんと、不思議です。

     

     

    おじいさんに感謝。

     

    これから数日たっても痛みがなければ

    MRIの予約をキャンセルしようと思います。

     

     

    あーあ。

    しばらくはダンス禁止ですわ。

     

     

     

     

     

     

    Please publish modules in offcanvas position.