Vinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.x

    黒田佳広先生 安らかに。

    ニュースなどでご存知の方も

    いらっしゃるかと思いますが

     

    先日の平成31年4月2日の夜に

    OZスタジオのドラム科講師の

    黒田佳広先生が

    くも膜下出血で亡くなられました。

     

    享年54歳。あまりにも早すぎる

    あまりにも突然すぎる先生の死に

    葬儀が終わった今も信じられない思いです。

     

    亡くなる当日の16時半頃に

    先生からメールを頂いています。

     

    また、翌日はOZスタジオでの

    リハーサルが入っていたのです。

    私が依頼したドラムコンサートのお仕事でした。

     

    スタジオに行き、

    先生が使っていた

    ドラムや練習用のパットなどを見ると

    本当に悔しくて

    今はまだ自分の仕事に身が入りません。

     

    葬儀場には、入りきれないほどの弔問客で

    焼香に長い長い列が出来ました。

    全国から多くの弔電が寄せられ

    黒田先生の人気ぶりを

    あらためて知りました。

     

    自身がリーダーを務めるディキシーランドジャズバンド

    「ディキシープリンス」の演奏で

    大きな手拍子と拍手の中

    皆で棺を見送りました。

    「黒田さん!今まで有難うございました!」

    魂はすでにここにはないのだと知りながらも

    私は亡骸に向かって叫ぶしかありませんでした。

     

    今はまだ

    ドラム科の今後をどうするか

    考えるに至らず

    呆然とするばかりです。

     

    同じように悲しみに暮れている人たちは

    多いと思います。

     

    少しずつ受け入れる事が出来るよう

    祈りたいと思います。

     

    黒田先生、どうぞ安らかに。。。

     

    さようなら。

     

     

     

    黒田 佳広 プロフィール

    札幌生まれ
    高校の吹奏楽部でドラム・パーカッションを学ぶ。
    大学で音楽活動を開始、
    様々なイベントに参加しプロとしての基礎を作る。
    卒業後はジャズドラマー、ラテンパーカッショニストとして
    市内ライブハウスを中心に活動。

    同時にヤマハ等の教室で講師として後進の指導にもあたる。
    タイガー大越・今津雅仁・ペッカー・平田文一・小濱安浩
    ・村田浩・中川喜弘・水森亜土・新田親子等と共演。

    自身がリーダーを務める『Johnnie Kuroda & Dixie Prince』は
    その音楽の明るさから道内各地で好評を博し、
    2005年より新宿トラッドジャズフェスティバルに毎年出演を果たす。
    『A Portorait』『Come On And Here !』『What A Wonderful World』
    3枚のCDを好評発売中。

    2011~2012
    2017~2018 劇団四季『ライオンキング』札幌公演に
    パーカッショニストとして参加。

    その他 ヤマハポピュラーミュージックスクール講師
    OZ Studio 講師

    Latin Labo主宰
    Norte Caminos(ラテンバンド)リーダー
    DCFA会員(ドラムサークルファシリテーター)
    北海道打楽器協会A会員

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Please publish modules in offcanvas position.