Vinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.x

    第2回「楽譜を見てスラスラ弾けるのは何故?」

    ピアノ初心者の為の

    効率の良い練習法の第2回目を

    Youtubeにアップしました。

     

    今回のテーマは

    「楽譜を見てスラスラ弾けるのは何故?」

    です。

     

    初めて見た楽譜をスラスラ弾いている人を見ると

    「どうして弾けるんだろう?」と

    不思議に思いますよね。

     

    ピアノを習っていても

    苦手な人はいるんです。

     

    私もそうでした。

     

    スラスラ弾ける要因の一つに

    「指の使い方」というのがあります。

     

    楽譜を見ると

    音符の上に所々指番号が記されていますね。

    でも殆どは番号が記されていません。

     

    番号が記されていない時には

    指の使い方があります。

    1.隣の音は隣りの指を使う

    2.音が飛んでいる時は

    同じ分だけ指も飛ばすというのが

    基本的な指の使い方です。

     

    そして

    指番号が記されている場合は

    それに従います。

     

    番号が何故記されているかというと

    次の音に進みやすい指を使うためです。

     

    より効率的な運指(指の運び方)を

    行うためなんですね。

     

    しかし

    楽譜によっては

    全部に指番号が記されているものがあり

    特にピアノを始めたばかりの方が使用する

    テキストや最近の動画にも多いので

    注意が必要なんです。

     

    OZスタジオにも

    独学で練習して中々

    弾けるようにならないと

    入会される方の中に

     

    指番号だけを見て

    練習している人がいました。

     

    番号だけを見て

    たとえ1曲弾けたとしても

    自分の好きな曲を

    スラスラと弾けるようにななりません。

     

    私は

    これからもレッスンや動画で

    あらゆる曲に応用出来るような

    基本的なポイントを提供したいと思っています。

     

    何故なら

    ピアノを出来るだけ長く続けて欲しいからです。

     

     

    今回の動画では

    指番号以外にも

    スラスラと弾けるためのポイントを

    お伝えしていますので

    是非ご覧くださいね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Please publish modules in offcanvas position.