Vinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.x

    生ピアノと電子ピアノどちらを持ったら良い?

    これから子供に

    ピアノを習わせたい

    これから習いたいと

    思っている方は

    どんなピアノを持つのが良いか

     

    迷っている方が

    おられるかもしれませんね。

     

    子供をピアニストにしたい

    もしくは、コンクールに参加させたい

    と思われる方は

    出来るだけ早いうちに

    グランドピアノを持つべきです。

     

    同じ生ピアノでも

    グランドは

    アップライトに比べ

    指のコントロールによる

    表現の幅が格段に違うからです。

     

    例えば

    「極端に弱く」ピアニッシシモ

    「とても弱く」ピアニッシモ

    「弱く」ピアノ

    「少し弱く」メゾピアノ

     

    「弱い」というだけでも

    4種類以上の弱さを弾き分ける事が出来るのが

    グランドピアノです。

     

    アップライトでは

    ピアニッシシモを弾くのはとても

    難しいんです。

     

    静かに弾いても

    スカした感じで

    音が出ないんですね。

     

     

    電子ピアノは生ピアノに比べて

    微妙な表現がしにくいと言えます。

    そういう意味では

    クラッシックピアノよりも

    ポピュラーピアノに向いているのかもしれません。

     

     

    住宅事情で

    今は電子ピアノで練習する人が

    とても多くなりました。

     

    よく

    手首を使わずに指だけで

    弾く子がいますが

    しっかりと鍵盤を押さなくても

    音が出るので

    必然的に

    そのような弾き方になるのです。

     

    生ピアノと電子ピアノでは

    弾き方が違います。

     

    生ピアノは

    鍵盤を押すというより

    下すという感覚。

    下すタイミングや速さが

    その結果として

    表現に繋がるのですが

     

    逆に電子ピアノで

    それをしようとすると

    手を痛めてしまう事もあるんです。

     

    私は普段はグランドピアノで練習していますが

    仕事で電子ピアノを使うと

    やはり指が痛くなる事があります。

     

    電子ピアノには

    電子ピアノの弾き方があるんですね。

     

     さて、

     2年半前に入会した生徒さんは

    当時中3でした。

    住宅の事情で電子ピアノを購入。

    ショパンを弾くのが夢なのだそうです。

     

     

    全くの初心者でしたが

    今では、

    「エリーゼの為に」を3分の2位まで

    弾けるようになっています。

     

    自分で進歩を実感しているのでしょう

    「スラスラと弾けるようになって

    楽しい」と言っています。

     

    また、

    高齢になり

    「自宅で練習出来る事が幸せだ」

    ささやかな気持ちを抱きながら

    レッスンに来られる生徒さんも

    おられます。

     

     

    私は

    どんなピアノであっても

    そのピアノに合った弾き方をすれば

    十分に楽しめると思っています。

     

     

    是非、長く

    ピアノを楽しんでください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Please publish modules in offcanvas position.