Vinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.x

    3月から「歌声くらぶ」「歌声教室」

    「歌声サークル」をすべて自粛しています。

     

    全国的には

    一部自粛が解除されている所も

    あるようですが

    札幌はまだしばらく

    ステイホームが続くようです。

     

    自宅で歌う事が殆どないですし

    ましてや完全な運動不足。

     

    歌声のみなさんは

    いかがお過ごしでしょうか。

     

    早くコロナが終息して

    元気な皆さんにお会いできる日を

    楽しみにしています!

     

     

     

     

     

     

     

     

    私はレッスンで

    効率の良い練習法を教えていますが

    毎回ポイントを絞っています。

    そして

    何の為にこの練習が必要なのかを

    必ず説明しています。

     

    練習をすることによって

    どのような良い結果が生まれるのか。

     

    それが分かると

    モチベーションが上がり

    楽しさが長続きするのです。

     

    動画配信

    「効率の良い練習法」の第3回目は

    音符を繋がりで読む方法を取り上げています。

     

    私は、初めてピアノを習う生徒さんに

    早い段階で「音程」を教えます。

     

    音程というのは

    二つの音の高低差のことです。

     

    次の音がどのくらい上がっているのか

    下がっているのかを見て

    音を判断する方法です。

     

     

    1つ1つの音を「これはラ」とか

    「これはシ」とか覚えるのではないんです。

    あくまでも繋がりで読むのです。

     

    今回は2度と3度のトレーニングも

    入れてみました。

     

    隣りの音は何か

    一つ飛んだ音は何か

     

    すぐに思い浮かぶようにするための

    トレーニングです。

     

    最初は思う様に

    口が回らないかもしれません。

    実は私も3回くらい

    撮り直したんですよ(笑)

    ここだけの話です。

    でも脳トレみたいで面白いので

    是非お試しください。

     

    宜しければチャンネル登録の

    ボタンを押して頂けましたら嬉しいです。

     

    ではこちらを

    ご覧くださいね!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ピアノ初心者の為の

    効率の良い練習法の第2回目を

    Youtubeにアップしました。

     

    今回のテーマは

    「楽譜を見てスラスラ弾けるのは何故?」

    です。

     

    初めて見た楽譜をスラスラ弾いている人を見ると

    「どうして弾けるんだろう?」と

    不思議に思いますよね。

     

    ピアノを習っていても

    苦手な人はいるんです。

     

    私もそうでした。

     

    スラスラ弾ける要因の一つに

    「指の使い方」というのがあります。

     

    楽譜を見ると

    音符の上に所々指番号が記されていますね。

    でも殆どは番号が記されていません。

     

    番号が記されていない時には

    指の使い方があります。

    1.隣の音は隣りの指を使う

    2.音が飛んでいる時は

    同じ分だけ指も飛ばすというのが

    基本的な指の使い方です。

     

    そして

    指番号が記されている場合は

    それに従います。

     

    番号が何故記されているかというと

    次の音に進みやすい指を使うためです。

     

    より効率的な運指(指の運び方)を

    行うためなんですね。

     

    しかし

    楽譜によっては

    全部に指番号が記されているものがあり

    特にピアノを始めたばかりの方が使用する

    テキストや最近の動画にも多いので

    注意が必要なんです。

     

    OZスタジオにも

    独学で練習して中々

    弾けるようにならないと

    入会される方の中に

     

    指番号だけを見て

    練習している人がいました。

     

    番号だけを見て

    たとえ1曲弾けたとしても

    自分の好きな曲を

    スラスラと弾けるようにななりません。

     

    私は

    これからもレッスンや動画で

    あらゆる曲に応用出来るような

    基本的なポイントを提供したいと思っています。

     

    何故なら

    ピアノを出来るだけ長く続けて欲しいからです。

     

     

    今回の動画では

    指番号以外にも

    スラスラと弾けるためのポイントを

    お伝えしていますので

    是非ご覧くださいね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    これから子供に

    ピアノを習わせたい

    これから習いたいと

    思っている方は

    どんなピアノを持つのが良いか

     

    迷っている方が

    おられるかもしれませんね。

     

    子供をピアニストにしたい

    もしくは、コンクールに参加させたい

    と思われる方は

    出来るだけ早いうちに

    グランドピアノを持つべきです。

     

    同じ生ピアノでも

    グランドは

    アップライトに比べ

    指のコントロールによる

    表現の幅が格段に違うからです。

     

    例えば

    「極端に弱く」ピアニッシシモ

    「とても弱く」ピアニッシモ

    「弱く」ピアノ

    「少し弱く」メゾピアノ

     

    「弱い」というだけでも

    4種類以上の弱さを弾き分ける事が出来るのが

    グランドピアノです。

     

    アップライトでは

    ピアニッシシモを弾くのはとても

    難しいんです。

     

    静かに弾いても

    スカした感じで

    音が出ないんですね。

     

     

    電子ピアノは生ピアノに比べて

    微妙な表現がしにくいと言えます。

    そういう意味では

    クラッシックピアノよりも

    ポピュラーピアノに向いているのかもしれません。

     

     

    住宅事情で

    今は電子ピアノで練習する人が

    とても多くなりました。

     

    よく

    手首を使わずに指だけで

    弾く子がいますが

    しっかりと鍵盤を押さなくても

    音が出るので

    必然的に

    そのような弾き方になるのです。

     

    生ピアノと電子ピアノでは

    弾き方が違います。

     

    生ピアノは

    鍵盤を押すというより

    下すという感覚。

    下すタイミングや速さが

    その結果として

    表現に繋がるのですが

     

    逆に電子ピアノで

    それをしようとすると

    手を痛めてしまう事もあるんです。

     

    私は普段はグランドピアノで練習していますが

    仕事で電子ピアノを使うと

    やはり指が痛くなる事があります。

     

    電子ピアノには

    電子ピアノの弾き方があるんですね。

     

     さて、

     2年半前に入会した生徒さんは

    当時中3でした。

    住宅の事情で電子ピアノを購入。

    ショパンを弾くのが夢なのだそうです。

     

     

    全くの初心者でしたが

    今では、

    「エリーゼの為に」を3分の2位まで

    弾けるようになっています。

     

    自分で進歩を実感しているのでしょう

    「スラスラと弾けるようになって

    楽しい」と言っています。

     

    また、

    高齢になり

    「自宅で練習出来る事が幸せだ」

    ささやかな気持ちを抱きながら

    レッスンに来られる生徒さんも

    おられます。

     

     

    私は

    どんなピアノであっても

    そのピアノに合った弾き方をすれば

    十分に楽しめると思っています。

     

     

    是非、長く

    ピアノを楽しんでください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ついに

    YouTube動画が完成しました。

    「初心者の為の効率の良い練習法」

    第1回目は

    「ピアノは効率よく練習しよう」です。

     

    「効率よく」というのは

    少ない時間で

    上達することが出来るという事です。

     

    この動画を配信する

    一番の願いは

    ピアノを出来るだけ長く

    何年も、何十年も楽しんで欲しい

    という事です。

     

    今回は

    効率よく練習する具体的な方法を

    上げてみました。

     

    • 効率の良い練習をした結果として身につくチカラとは。
    • やってはいけない練習の仕方
    • 効率の良い練習法
    • 経過を楽しもう!

     

     

    Face Book 小倉裕子

     

     

     

     

     

     

     

     

    昨日、北海道と札幌市は

    緊急共同宣言で2度目の自粛を要請しました。

     

    OZスタジオは教室内の消毒清掃と

    手洗いの徹底で

    何とかレッスン(個人)を続けています。

     

    私が担当するポピュラーピアノ科は

    再びオンラインのレッスンに移行します。

     

    今回の再度の自粛要請によって

    恒例の「歌声くらぶ」は

    事態が終息するまで

    暫く休止する事にしました。

     

    先月もお休みし

    今月は何としても行うつもりでしたので

    本当に残念でなりません。

     

    楽しみにしてくださった方々には

    二転三転してしまった事

    申し訳なく思っています。

     

     

    いつ終息するのか

    また、どの時点で終息とするのか

    全く分からないまま

    右往左往しなければならないのが

    もどかしいんですよね。

     

    また再開されることを

    待ちわびています!

     

     

    そして

    ふと考えました。

     

     

     

    今、私に出来る事は何だろう。。。

     

     

     

     

     ピアノを教えて30年以上

    教則本の研究と実践を行い

    独自のピアノ練習法を考え

    生徒にも教えています。

     

    その練習法を

    初心者の方の為に

    YouTubeで配信したいと思い

    今、その準備をしています。

     

     

    朝から晩までインターネットの勉強また勉強。

    何せ、今年還暦のオバサンです。

    新しいシステムを理解するのは至難の業。

     

     

    YouTubeチャンネル

    小倉ユウコのぴあの教室は

    「初心者の方の為に効率の良い練習法」を

    お伝えしていきます。

     

     

    出来るだけ濃い内容を

    作りたいと思っているので

    台本も3回書き直しています。

     

    BGMも作りました。

     

     明日から徐々に撮影を開始します。

     

    編集には更に時間がかかるので

    さて

    いつ配信できるんでしょうか。

     

     

    とりあず

    ページだけは作りました。

     

     

    動画を配信しましたら

    またお知らせしますので是非ご覧ください。

     

     

    早くこのコロナの事態が終息し

    歌声くらぶや歌声サークル

    歌声教室の皆さんにお会いしたいです~!

     

     

    どうか皆様

    お元気でお過ごしくださいませ~~!!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    OZスタジオでは、手洗いや消毒清掃などをしながら
    レッスンを続けていますが

     

    外ではイベントの自粛が相次ぎ

    私も今月、それに関する仕事の全てが中止となりました。

    いつ再開されるか分からないのが辛いところ。

    こういう時、自分の無力さを痛感します。

     

    きっと、このような大きな出来事をきっかけに

    世の中の様々な形や形式が変わっていくのでしょうね。

     

    時代は良い意味でも悪い意味でも

    私達の思考を置き去りにして

    どんどんと進んでいきます。

     

    「今までは良かったよねー」なんて

    呑気に言っている場合じゃない位

    めまぐるしく変わらざるを得ないような

    状況に置かれることもあるでしょう。

     

    今後の時代の変化を読みつつ

    思考も変えていかなければ

    ならないのかもしれません。

     

    今回の事でとても役に立ったのは

    やはりオンラインです。

     

    自宅で仕事が出来るというのは

    いろいろな面で効果的です。

     

    このような危機的な状況により

    リアルな店舗を継続する難しさを考えると

    オンラインの活用は重視すべきと思いますが、

    一方で情報の流出などのリスクも

    考慮しなければならないという難しさもありますよね。

     

     

    でも、音楽の仕事を始めようと思った頃から

    「とにかく思ったことをやってみよう」という一心で

    ここまでやってきました。

     

     

    3歩進んでは2歩下がって

     

     

    それでも1歩ずつは進んで来たんです。

     

     

    だから

    怖がらずに

    1歩ずつ前に進んで行きたい。

     

     

    今の状況が終息したら

    以前と同じように仕事が再開しますが

    「思考のシフトチェンジ」と

    新たな形を模索することは

    今後の自分に必要な気がしています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    新型コロナウイルスの影響で

    音楽業界も大きな打撃を受けています。

     

    北海道では感染が日ごとに拡大し

    学校の休校

    3月のイベントや音楽教室のレッスン中止が

    相次いでいます。

     

    OZスタジオでは

    個人レッスンは通常通り行う予定。

     

    レッスン前の手洗いや

    消毒清掃を徹底しています。

     

    今日はある生徒さんが

    「lineでレッスンして欲しい」との事で

    ビデオ通話でレッスンしました。

     

    生徒さんはスマホを使い

    こちらはタブレットを使用。

     

    以前、私はスカイプを利用して

    レッスンをしていましたが

    スマホでは音や動画の速さに対応せず

    使用することが出来ずにいました。

     

    今回はLineアプリのビデオ通話ということで

    とてもお手軽ではありますが

    以前の様に、速さに対応出来ないのではと思っていました。

     

    実際にレッスンしてみると

    何と、音も画像も

    Skypeよりは劣るものの

    十分にレッスンが可能であると分かりました。

     

    これは驚きです。

     

    スマホでも手軽にレッスン出来るようになったのですね。

     

    レッスン料はPayPal(ペイパル)を使えば

    クレジットカードの利用も可能です。

     

    「スマホでレッスン」のページを作りましたので

    コチラを参考にしてください。

     

     

    外出が不可能な方など

    是非、このオンラインピアノレッスンを

    ご利用ください。

     

     

    lineでレッスンして欲しいと言った生徒さんに感謝!!

     

     

    長女夫婦の誘いで

    博多にいる次女夫婦の家へ遊びに行ってきました。

     

    博多では一番の寒さだったらしいが

    私たちは既に地下鉄の中で

    汗をかいた。

    「熱いぞこれは」。

     

    次の日

    博多からレンタカーで鹿児島へ移動。

     

     

    夫の母が施設で暮らし始めたと聞き

    家族で会いに行きました。

     

    15年ぶりに息子と再会した

    義母は「遠くからよう来てくれた」と感激して

    何度も手を合わせました。

    元気なうちに会えて本当に良かった!

     

     

     

    しかし鹿児島ではもう梅が咲いていて

    「こりゃ北海道の初夏だよね」。

     

     

     

    帰りの桜島サービスエリア。

    噴火してる写真を撮るタイミングを逃してしまったので

    この写真で我慢してください。

     

     

    1)鹿児島で黒豚ラーメンを食べた。

     

    2)博多で鶏の水炊きを食べた。

     

    3)福島空港で飛び立つ直前に

    イチゴ大福を食べた。

     

    4)博多で超人気店らしい

    「一双」のとんこつラーメンのセットを

    自分らのお土産に買った。

     

     

    2泊3日という強行スケジュールの中

    これだけ九州を満喫できたのは全て

    娘夫婦たちのお蔭。

     

     

    なんとまあ

    私らの様な頼りない親にも関わらず

    娘たちは立派に成長してくれたもんです。

     

    また

    それ以上に優しくて

    頼りがいがある素晴らしい婿さんなんだなあ。

     

     

    幸せな娘たちです。。。

     

     

    え?

    写真をもっと見たい?

     

     

    いいんですか?こんな写真で。

     

     

    知らんオジサンが

    私を見てめっちゃ笑っとった。

    しめしめ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ここ札幌の南区は
    かつてないほど積雪量が少なく

    良いのか悪いのか分からないけども

    殆ど雪かきもしていません。

     

     

    今朝の寒さは厳しく

    自宅の外階段もツルツルだったので

     

     

    主人は転んで右の手首を痛めました。

     

     

     

     

    「階段に気をつけろよ!」

     

     

    優しい夫は私に声をかけてから

    床屋へと出かけました。

    床屋の玄関先で

    夫はまた転びました。

     

     

     

    左手首をベロッと擦りむき

    帰ってきた夫を私は優しく手当てをしました。

     

     

     

    数年前に私が階段から落ちたとき

    主人は私を容赦なく笑いましたが

    私は優しいから絶対に笑わないのです。

     

     

     

    手首を痛めた夫の代わりに

    昼食は私が作ろうと思いました。

     

     

     

    「カレーライスにしようか。。。いやいやカレーじゃ簡単すぎる。。。」

    「スパゲッティにしようか。。。いやいや麺の茹で方が難しい。。。」

    「ちらし寿司にしようか。。。いやいや、酢をご飯に合わせるのにうちわで扇ぐ人がいない。。。」

     

     

     

    一人で要らぬ妄想を抱きつつ

     

     

     

    結局はコレ

     

    何がいいって

    スープが付いてるのよ、この焼きそば弁当。

     

     

     

    昼食はやっぱり「まるちゃん」だわ。

     

     

     

    Please publish modules in offcanvas position.