OZスタジオでは、手洗いや消毒清掃などをしながら
    レッスンを続けていますが

     

    外ではイベントの自粛が相次ぎ

    私も今月、それに関する仕事の全てが中止となりました。

    いつ再開されるか分からないのが辛いところ。

    こういう時、自分の無力さを痛感します。

     

    きっと、このような大きな出来事をきっかけに

    世の中の様々な形や形式が変わっていくのでしょうね。

     

    時代は良い意味でも悪い意味でも

    私達の思考を置き去りにして

    どんどんと進んでいきます。

     

    「今までは良かったよねー」なんて

    呑気に言っている場合じゃない位

    めまぐるしく変わらざるを得ないような

    状況に置かれることもあるでしょう。

     

    今後の時代の変化を読みつつ

    思考も変えていかなければ

    ならないのかもしれません。

     

    今回の事でとても役に立ったのは

    やはりオンラインです。

     

    自宅で仕事が出来るというのは

    いろいろな面で効果的です。

     

    このような危機的な状況により

    リアルな店舗を継続する難しさを考えると

    オンラインの活用は重視すべきと思いますが、

    一方で情報の流出などのリスクも

    考慮しなければならないという難しさもありますよね。

     

     

    でも、音楽の仕事を始めようと思った頃から

    「とにかく思ったことをやってみよう」という一心で

    ここまでやってきました。

     

     

    3歩進んでは2歩下がって

     

     

    それでも1歩ずつは進んで来たんです。

     

     

    だから

    怖がらずに

    1歩ずつ前に進んで行きたい。

     

     

    今の状況が終息したら

    以前と同じように仕事が再開しますが

    「思考のシフトチェンジ」と

    新たな形を模索することは

    今後の自分に必要な気がしています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    新型コロナウイルスの影響で

    音楽業界も大きな打撃を受けています。

     

    北海道では感染が日ごとに拡大し

    学校の休校

    3月のイベントや音楽教室のレッスン中止が

    相次いでいます。

     

    OZスタジオでは

    個人レッスンは通常通り行う予定。

     

    レッスン前の手洗いや

    消毒清掃を徹底しています。

     

    今日はある生徒さんが

    「lineでレッスンして欲しい」との事で

    ビデオ通話でレッスンしました。

     

    生徒さんはスマホを使い

    こちらはタブレットを使用。

     

    以前、私はスカイプを利用して

    レッスンをしていましたが

    スマホでは音や動画の速さに対応せず

    使用することが出来ずにいました。

     

    今回はLineアプリのビデオ通話ということで

    とてもお手軽ではありますが

    以前の様に、速さに対応出来ないのではと思っていました。

     

    実際にレッスンしてみると

    何と、音も画像も

    Skypeよりは劣るものの

    十分にレッスンが可能であると分かりました。

     

    これは驚きです。

     

    スマホでも手軽にレッスン出来るようになったのですね。

     

    レッスン料はPayPal(ペイパル)を使えば

    クレジットカードの利用も可能です。

     

    「スマホでレッスン」のページを作りましたので

    コチラを参考にしてください。

     

     

    外出が不可能な方など

    是非、このオンラインピアノレッスンを

    ご利用ください。

     

     

    lineでレッスンして欲しいと言った生徒さんに感謝!!

     

     

    長女夫婦の誘いで

    博多にいる次女夫婦の家へ遊びに行ってきました。

     

    博多では一番の寒さだったらしいが

    私たちは既に地下鉄の中で

    汗をかいた。

    「熱いぞこれは」。

     

    次の日

    博多からレンタカーで鹿児島へ移動。

     

     

    夫の母が施設で暮らし始めたと聞き

    家族で会いに行きました。

     

    15年ぶりに息子と再会した

    義母は「遠くからよう来てくれた」と感激して

    何度も手を合わせました。

    元気なうちに会えて本当に良かった!

     

     

     

    しかし鹿児島ではもう梅が咲いていて

    「こりゃ北海道の初夏だよね」。

     

     

     

    帰りの桜島サービスエリア。

    噴火してる写真を撮るタイミングを逃してしまったので

    この写真で我慢してください。

     

     

    1)鹿児島で黒豚ラーメンを食べた。

     

    2)博多で鶏の水炊きを食べた。

     

    3)福島空港で飛び立つ直前に

    イチゴ大福を食べた。

     

    4)博多で超人気店らしい

    「一双」のとんこつラーメンのセットを

    自分らのお土産に買った。

     

     

    2泊3日という強行スケジュールの中

    これだけ九州を満喫できたのは全て

    娘夫婦たちのお蔭。

     

     

    なんとまあ

    私らの様な頼りない親にも関わらず

    娘たちは立派に成長してくれたもんです。

     

    また

    それ以上に優しくて

    頼りがいがある素晴らしい婿さんなんだなあ。

     

     

    幸せな娘たちです。。。

     

     

    え?

    写真をもっと見たい?

     

     

    いいんですか?こんな写真で。

     

     

    知らんオジサンが

    私を見てめっちゃ笑っとった。

    しめしめ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ここ札幌の南区は
    かつてないほど積雪量が少なく

    良いのか悪いのか分からないけども

    殆ど雪かきもしていません。

     

     

    今朝の寒さは厳しく

    自宅の外階段もツルツルだったので

     

     

    主人は転んで右の手首を痛めました。

     

     

     

     

    「階段に気をつけろよ!」

     

     

    優しい夫は私に声をかけてから

    床屋へと出かけました。

    床屋の玄関先で

    夫はまた転びました。

     

     

     

    左手首をベロッと擦りむき

    帰ってきた夫を私は優しく手当てをしました。

     

     

     

    数年前に私が階段から落ちたとき

    主人は私を容赦なく笑いましたが

    私は優しいから絶対に笑わないのです。

     

     

     

    手首を痛めた夫の代わりに

    昼食は私が作ろうと思いました。

     

     

     

    「カレーライスにしようか。。。いやいやカレーじゃ簡単すぎる。。。」

    「スパゲッティにしようか。。。いやいや麺の茹で方が難しい。。。」

    「ちらし寿司にしようか。。。いやいや、酢をご飯に合わせるのにうちわで扇ぐ人がいない。。。」

     

     

     

    一人で要らぬ妄想を抱きつつ

     

     

     

    結局はコレ

     

    何がいいって

    スープが付いてるのよ、この焼きそば弁当。

     

     

     

    昼食はやっぱり「まるちゃん」だわ。

     

     

     

    母が残した着物を着るために

    昨年の春から着付けを習い始め

    「いつかちゃんと帯が結べるようになったら

    歌声サークルに着て来ます!」と

    メンバーの皆さんに約束をしていました。

     

     

    新年が明け

    年初めの歌声サークルに

    着物を着て行くことにしました。

     

     

    皆さん喜んでくださるかなあ~と

    淡い期待を持ちつつ

     出発する1時間前から着付けを始め

    鏡で何度も確認しながら

    慎重に着付けました。

     

    身長148センチだったの母の着物は

    私には丈が短いのだけれど

    ピアノを弾くのには

    袖や裾が邪魔にならず

    ちょうどよいのです。

     

    会場まで車で移動。

    草履で運転すると捕まるので

    これまた母の介護用のごっついズック靴を履いて運転。

    もうこの時点でかなりカッコ悪い。

    とてもじゃないけど

    お店に寄ってお買い物なんてことは出来ないのです。

     

     

    会場に到着!

    玄関で

    さあ草履に履き替えようと

    袋から草履を出しました。

     

     

     

    ところが。

     

     

     

    草履が片方しかない。。。。

     

     

     

    えーーーッ!まじかい!

     

     

     

     

    はあ。。。。

    深くため息を一つついてから。

    心はもう開き直りだ。

    しかしどういうわけか

    頭だけは冴えている。

     

     

    「よし受付でスリッパを借りよう」

     

     

    ズック靴を履いてやるより

    いいんじゃないか!と

    良いアイディアが浮かんだ

    自分を褒めたくなった。

     

    嬉しそうにスリッパで歌声。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    YouTube鍵ハモシスターズ

    元旦にアップし、

    只今地味~に視聴者数を伸ばしております。

    ご覧いただき、また

    チャンネル登録をしていただき

    誠にありがとうございます!

     

    その後、名刺の作成に挑みましたが

    以前のデータが使えなくなったので

    新しいソフト「らくちんプリント」をダウンロードし

    「なっとく名刺」でデザイン完了。

     

    いざ印刷すると

    写真はボケルわ、ミシン目が

    印刷の途中で切れて紙詰まるわ、印刷がズレるわ

    主人に「写真が老けて見える」と言われるわで

    もう結局、全部ダメにしちゃった。

     

    まったく、何をやっても

    一回ですんなり作れたためしがないんだから。。。

     

     

    んじゃ、写真を新しく撮り直そう!と思い

    まずは動画を7~8本撮りました。

    最近、スクリーンショットを教えて貰い

    簡単に面白い写真が出来るように。

     

    余談ですが

    去年、主人が部屋の壁紙を張り替えてくれて

    それはそれは白くて綺麗な部屋になったので

    写真撮影には最適!

     

    とう言うわけで、プロフィール写真が出来

    「なっとく名刺」も、写真が綺麗に写るツヤツヤな紙で印刷。

    印刷中にミシン目で切れる事もなく、順調に100枚仕上げるも。。。

     

    印刷の設定を光沢紙にしなかった為

    写真が薄い!!

    設定のせいだと気が付くのが遅かった~~~。

     

    この100枚が手元から無くなるのはいつなんだろ。

     

    さて、

    名刺に載せるプロフィール写真は

    背景を真っ白くしたかったので

    スマホアプリ「写真を合成」を使いました。

    切り抜きのアプリがいくつかあるけど

    コレが一番私には使いやすかった~

     

    白い壁の部屋で写したけど

    実際には少し青みがかったりするので

    人物を切り取るのが一番。

     

    簡単に自動で切り抜くことが出来て

    気をよくした私は

    今までは面倒でやったことの無い

    写真の合成にチャレンジ!

     

    背景は、ネットで無料写真をゲット。

    画面いっぱいに引き延ばすと全体が少しボヤケて

    合成に使うにはちょうど良い。

     

    ほんで出来たのがコレ。

    ウホホ。

    まるでカフェで弾いているみたいだ。

     

    次に出来たのがコレ。

    ビルの屋上で弾いてるみたいになった。

    高い所が大好きなんだわ~。

     

     

     

    調子に乗りすぎて

    これは、もはやミュージシャンでは無い。

    でも、なんか気分が良い。

     

     

     

    おっ!そうだ!

    鍵ハモシスターズのも作ってみようかな。

     

     

    しかしこれは切り抜きが大変。

    集中力が必要だわ。。。。

     

     

    字は手書きにしてみた。

    砕けた雰囲気で楽しそう!

    ってか

    バカ笑いだよね、私ってば。

     

     

    「かしまし娘」か。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    あけましておめでとうございます!

    今年もブログを読んでくださってありがとうございます!

     

    今年は元旦早々、動画の作成に奮闘しました。

    始めはiphoneのアプリiMovieを使いましたが

    部分的に、ぼかしを入れたい!という事で

    完成した動画をよそに別のソフトを探す。。。

     

    ぼかし機能のついたムービーメーカーFilmoraをインストールして

    まる1日かけて動画を作成。

    やっとの事で書き出そうとしたら

    出力に課金が必要?

    無料のパターンで書き出してみると、動画の真ん中にアプリ名の帯が

    最後まで貼らさっている。。。。

     

     

    悔しいから嫌でも課金しない。

    せっかく作った動画もサヨウナラ~。

     

     

    2日目。

    ネットでアプリPerfectVideoの紹介をみつけ

    早速610円で購入。

    このアプリ相当良くて料金以上の価値あり!

    沢山ある素敵な機能も使いきれず

    半日かけて試行錯誤しながら

    ようやく完成しました。

     

    しかし、使い方も

    次回使う頃までには

    すっかり忘れてしまうことは必至。

     

    そんなことを考えながら

    数年ぶりにYouTubeに投稿。

    何とか完成~~~。

     

    というわけで

    去年のライブ映像から作成した

    鍵ハモシスターズPVをこちらからどうぞご覧ください。

     

     

    明日は

    名刺作成のためにまた奮闘します~。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    まずは1年ぶりの

    ライフコート手稲、

    ライフコート西野さんから

    鍵ハモシスターズコンサートが始まりました。

     

    たしか右足から一歩前だったよね。。。

    大当たり!おめでと~ございま~す。

    箱で作った太鼓を持ち、自慢げにバチを振りかざす。

    ブラスバンド風。

     

    さて、自宅では

    娘が飼っている猫をしばらく預かることに。

     

     

    定例の練習日。

    次回のライブのために

    ライフコートで撮った動画をチェック。

    全員、真面目で真剣なまなざし。陰の苦労。

     

     

    猫好きの私もアレルギーには勝てず

    腫れあがった眼で美園ホールライブへ出陣。

     

    お客様の反応がステキすぎる。

     

    カラスの勝手でしょう。by三女貴子。

     

    ロングトーンの目標は平気そうな顔by長女裕子

     

    四女裕子(ひろこ)はモデルみたいな美女。

    誰に似たんだか。

     

    次女の綾子(右)はリズム感抜群で

    天然なボケが時々来る。

     

    鍵ハモーレ(お客様)の演奏。

    家族の様に息がぴったり!

     

    「ナヌ!自慢の手作りバチの頭が吹っ飛んだだと?」

    「はい、これでございます姉上」

    「姉さん!笑ったら吹けないんだから勘弁して!」

     

     

    コミックバンドと異名が付いたか

    鍵ハモシスターズ。

     

     

    はい。また来年にゃ。

     

     

     

     

     

     

     

    2016年に結成した鍵ハモシスターズ。

    それぞれ、家庭の主婦として、母として

    そして音楽での仕事をしながら活動しています。

     

    去年私たちは

    鍵盤ハーモニカのスズキ楽器より

    指導者としての認定を受けました。

     

    鍵盤ハーモニカは、子供の楽器というイメージが

    強いのですが

    最近、呼吸による健康法が見直されて

    注目を浴び、全国的にも大人向けの教室も流行し始めています。

     

    さて、今年最後の鍵ハモシスターズライブに向けての

    練習が大詰めを迎えています。

     

    今年はメンバー全員が両手弾きに挑戦。

    ソロの演奏もあります。

    また、ちょっとした踊りながらの演奏もあるので

    足がもつれながら必死に練習しています。

     

    また、前回に引き続き

    一般のお客様が演奏するコーナーも

    設けました。

    鍵ハモでハモろう!

    頑張ろう(オーレ)の意味を込めて

    「鍵ハモーレ」と名付けました。

     

    鍵ハモの輪を広げて行きたい~

    いつでも参加者募集しています。

     

     

    毎回のライブで、少しずつではありますが

    新しい試みに挑戦しています。

    鍵ハモシスターズ!

    お母ちゃんたちは今回も頑張りますよ!!

     

     

    シスターズ長女の

    小倉裕子でした。

     

    Facebook「鍵ハモシスターズ」

    2019年11月30日(土)13:00~14:00

    会場:美園ホール

    札幌市豊平区美園9条2丁目6-4リスロンビル2F

     

    料金:¥1000

    小学生以下無料

     

    ご予約受付中

    お問合せ
    メールまたはTEL/FAXにてお問い合わせください。
    TEL011-813-6046または090-9435-1827(小倉)

    メールでのお問合わせはコチラから

    OZスタジオには、

    ジャズピアノ科とポピュラーピアノ科があり

    講師が分かれています。

    ジャズピアノで使う楽譜はメロディーとコードネームが

    記されている一段譜。

    特徴的なのはアドリブと言われる即興演奏です。

     

    アドリブを弾くためには

    ジャズ理論を学ぶ必要があります。

    コードの一つ一つに

    使用することのできるスケールがあり

    それをメロディのように滑らかに演奏します。

     

    記載されたコードネームより

    さらにテンションと言われる

    9度、11度、13度を加えるのがジャズです。

     

    特にセブンスのコードでは

    様々な種類のスケールがあり

    それぞれのスケールに伴うテンションを使用します。

     

    そしてジャズでとても大事なのは「グルーブ」。

    シンコペーションを如何にカッコよく

    ジャズっぽく演奏するかは、このグルーブ感にかかっています。

     

     

    それに比べてポピュラーピアノは

    ジャズと同じようにコードネーム付きの

    一段譜を使用し、アドリブで演奏する事もありますが

    クラッシックのように「変奏曲」と考えても

    良いかと思います。

     

    経過音や刺繍音、分散和音など

    フェイクという手法でジャズ風に演奏することが出来ます。

    ラウンジなどで演奏されるジャズピアノは

    ジャズ風なポピュラーピアノの演奏が多いと思います。

     

    ボサノバやラテンなどもボサノバ風ラテン風な

    ポピュラーピアノと捉えて良いと思います。

     

    アドリブで演奏する他に

    すでにアレンジされたピアノ用2段譜を

    クラッシックのように楽譜通りに演奏するのも

    ポピュラーピアノです。

     

    自分でアレンジしたものを演奏するプレイヤーも

    多くいます。(私の生徒さんは皆さん自分でアレンジしています)

     

    このような演奏パターンは

    クラッシックのように毎回同じアレンジで演奏する事になります。

    アドリブで展開する演奏パターンは

    毎回違う演奏になります。逆に言うと

    2度と同じ曲は弾けないんですね。

    カッコいいですよね。

     

    さて、ここからは私がこだわるポピュラーピアノの弾き方です。

    ジャズピアノはリズムが重要ですが

    ポピュラーはメロディが重要だと思います。

     

    まず、伴奏にあたる左手と

    メロディにあたる右手のバランスです。

     

    左右、同じ力で弾いても

    実際に聞いてみると低い音の方が目立ちます。

    そして右手はメロディも弾きますが

    同時に和音も弾きますので

    メロディだけを少し目立たせるように美しく弾くのは

    結構難しいんですね。

     

    また、同音連打や同じフレーズを繰り返す時には

    強弱を変える。

     

    ラウンジなどでのBGM演奏では

    ピアニッシモ、ピアノ、メゾピアノの弾き分けが

    とても難しい。

     

    でも、そこに気を配って演奏するのと

    何も考えずに弾くのとでは

    表現という意味においては全く違うものになります。

     

    歌うように弾くために

    メロディにあわせた呼吸をすることも

    大切なポイントだと思います。

     

    ポピュラーピアノは

    ジャズピアノと比べると専門分野としては

    広く、浅くですが

     

    表現という意味においては

    クラッシックの要素も強く、

    演奏すればするほど深いものになります。

     

     

    これから習いたいという方は

    自分がどの様になりたいかという

    イメージを持つと良いと思います。

     

    「アレンジもしたい」「アドリブも弾きたい」と

    目標が幾つもあると中々実現しずらいんですね。

     

    講師と相談して

    今の自分の力に近くて少し上の目標を設定すると

    実現しやすくなります。

     

    そういう時のために

    「体験レッスン」を利用すると良いですよ!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Please publish modules in offcanvas position.