Vinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.x

    スマホでピアノレッスン

    オンラインによる

    ピアノレッスンの紹介です。

    タブレットやノートパソコンが最適ですが

    スマホでもレッスン可能。

     

    Line、skype、ZOOMのアカウントをお持ちの方は

    ビデオ通話を利用できます。

    生徒さんの指もしっかりとチェックすることが出来ます。
    画面左の小さく写っているのは講師です。
    (生徒さん側には講師が大きく写っています)

    生徒さんはノートパソコンを使っています。

     

    ☆楽譜が読めるようになりたい。

    ☆コードで弾けるようになりたい。

    ☆自分でアレンジをして弾きたい。

    ☆コード理論を勉強したい。

    ☆レッスンのノウハウを教えてほしい。

     

     その他、ピアノに関する様々なご要望に

    お応えします。

     

    <体験レッスンも可能>

    有料(¥1000)ですが
    入会されましたら入会金から同額をお引きします。

     

     

    レッスンまでの流れ

    1)まずはメールにてお問い合わせください。

    お問合わせのメールはコチラ


    2)Line(ライン)またはSkype(スカイプ)など
    アカウントの連絡先を交換します。

    ★スマホをお使いの方

    Line、ZOOMまたはSkypeのアプリをお持ちでない方は
    アプリをダウンロードし、アカウントを作成してください。

     

    ★パソコンをお使いの方は下記よりスカイプをダウンロードしてください。

    スカイプの無料ダウンロードと使い方の説明サイト

     

     

     

    3)レッスン環境の確認のため

    事前にオンラインのチェックをします。

     

    4)体験レッスン料¥1000をご納入ください。

    お振込みまたはクレジットカードをご利用いただけます。

    (下記の納入方法を参照)

     

    5)体験レッスンの開始

     

    6)ご入会
    レッスンのご予約

     

    7)入会金&レッスン料をご納入ください。

     

    8)いよいよレッスンの開始です!

     

     

    <レッスン料・一律料金>

    ★月謝制

    入会金¥5000

    月2回(1回45分)¥9000

    月3回(1回30分)¥9000

     

    ★ワンレッスン制

    入会金無料

    1回30分¥4000

     

     

     

     

    <レッスン料の納入方法について>

     

    1)お振込み

    振込先をメールでお知らせいたします。

    ネット銀行、Lineからの送金も可能。

     

    2)クレジットカード

    決済方法

    * PayPalアカウントをお持ちでない方

    《上記のレッスン料PayPal決済》ボタン⇒《支払う》ボタン⇒クレジットカード決済へお進みください。

     

    PayPalアカウントをお持ちの方

    上記のレッスン料決済ボタンから「PayPalで支払い」へお進みください。

     (PayPalのスマホアプリもございますのでご利用ください)

     

    下をクリックし、「支払い」へお進みください。

     

     

    講師:OZスタジオ代表&ポピュラーピアノ科

    小倉裕子

     

    小倉裕子(おぐらゆうこ)略歴

    OZスタジオ音楽教室代表。自作の歌を様々な歌手に提供している。
    日本ハムファイターズ公認感謝ソング「ありがとうのうた」(唄・松本大地)をはじめ、
    すすきの観光協会後援「夜のすすきのゼロ番地」(唄・元木絵麻)2曲はカラオケDAM全国通信中。
    松方弘樹最期の主演映画「野花」のエンディングテーマに「辿り着くために」(唄・恵比川ヒロシ)が採用される。
    OZスタジオポピュラーピアノ科講師を始め、シャンソンピアノ伴奏、歌声サークル運営など、その活動は多岐にわたる。

     
     

    Please publish modules in offcanvas position.