ポピュラーピアノ科 / OZ小倉裕子

    〇月謝制

    入会金 ¥5000
    1回30分・月3回¥9000
    または1回45分・月2回\9000
    暖房費11月~翌4月まで毎月¥500
    ★体験レッスン¥1000(ご入会の場合、入会金からお引きします)

    〇ワンレッスン制
    入会金無料
    1回30分¥4000
    1回60分¥6000
    暖房費30分¥200
    体験レッスン不可。


    お申込み方法。

    メールまたはTEL/FAXにてお問い合わせください。
    TEL&FAX011-813-6046または090-9435-1827(小倉)

    メールでのお問合わせはコチラから

    講師とのスケジュールを合わせて1回目のレッスン日を
    決めます。完全予約制。不定期も可能。
    レッスン料は講師に直接ご納入ください。

     


     


     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ポピュラーピアノ科 / 小倉裕子(OZスタジオ代表) 

     

     

    ★ポピュラーピアノ科講師としての思い

    ピアノを30年以上教えていますが

    始めの15年間はテキストの研究と実践に

    力を注いできました。

     

    この経験によって

    レッスンの幅が広がり

     

    どのような人にも

    力に応じたレッスンを展開することが

    出来るようになったのです。

     

     

    ピアノを教える上で

    私が一番重要視しているのは

     

     

    「自立した練習方法を身に付けさせる」

     という点です。

     

     

    その目的は「初見力を付ける」ためです。

     

     

    好きな曲をスラスラ弾けるようになったら

    嬉しいですよね。

     

     

    もし何ヶ月も練習しているのに

    さっぱり弾けるようにならないという人は

     

     

     

    練習の仕方に問題がある
    場合が多いのです。

     

     

    自立した練習法を身につけていれば

     

     

    短時間で効率の良い練習が出来、

    その結果初見力が付きます。

     

     

     

    たとえピアノから何年も遠ざかり

    また再び始めたとしても

    初見力があれば好きな曲を

    短時間で弾けるようになるのです。

     

     

     

    ポピュラーピアノ科では

    好きな曲を自分でアレンジしながら

    弾けるようになる為のレッスンも可能です。

     

     

    ポピュラーピアノの楽譜には

    コード(和音)名の記載が多く

    メロディとコード名のみの1段譜もあります。

     

     

    コード名を見てすぐに弾けるようになるには

    コツコツと練習を積み重ねるしかありません。

    根気が必要です。

     

     

    私は「何故この練習が必要なのか」を

    丁寧に説明します。

     

     

    練習の成果が実感できれば

    とても楽しく感じられるはずです。

     

     

     

     

     2019-8ブログより

     ある初心者さん(大人)のレッスンで。

     

     生徒さんがこう言いました。

    「私が一生懸命頑張ったところを

    すぐに見抜いて

    ちゃんと認めてくれるのが

    とても嬉しい!」

     

     

    具体的に、

    どの部分をどのようにして頑張ってきたのかは

    演奏をみるだけで私にはよく分かります。

     

     

     

    結果も大事ですが

    何よりも大事なのは経過です。

     

     

     

    表面上の良さだけではなく、

    練習の仕方を重要視しているのです。

     

     

     

    それは、これからも

    出来るだけ長く

    ピアノを楽しんで貰いたいからです。

     

     

     

    何が難しかったのか?

    どうしたら克服できるのか?

     

     

     

    その方法を私は知っています。

     

     

     

    いつも

    生徒さんの気持ちに寄り添う

    指導者でありたいと思っているんです

     

     

     

     

    Please publish modules in offcanvas position.