「ブログ」カテゴリーの記事一覧

コロナの影響で。

OZスタジオでは、手洗いや消毒清掃などをしながら
レッスンを続けていますが

 

外ではイベントの自粛が相次ぎ

私も今月、それに関する仕事の全てが中止となりました。

いつ再開されるか分からないのが辛いところ。

こういう時、自分の無力さを痛感します。

 

きっと、このような大きな出来事をきっかけに

世の中の様々な形や形式が変わっていくのでしょうね。

 

時代は良い意味でも悪い意味でも

私達の思考を置き去りにして

どんどんと進んでいきます。

 

「今までは良かったよねー」なんて

呑気に言っている場合じゃない位

めまぐるしく変わらざるを得ないような

状況に置かれることもあるでしょう。

 

今後の時代の変化を読みつつ

思考も変えていかなければ

ならないのかもしれません。

 

今回の事でとても役に立ったのは

やはりオンラインです。

 

自宅で仕事が出来るというのは

いろいろな面で効果的です。

 

このような危機的な状況により

リアルな店舗を継続する難しさを考えると

オンラインの活用は重視すべきと思いますが、

一方で情報の流出などのリスクも

考慮しなければならないという難しさもありますよね。

 

 

でも、音楽の仕事を始めようと思った頃から

「とにかく思ったことをやってみよう」という一心で

ここまでやってきました。

 

 

3歩進んでは2歩下がって

 

 

それでも1歩ずつは進んで来たんです。

 

 

だから

怖がらずに

1歩ずつ前に進んで行きたい。

 

 

今の状況が終息したら

以前と同じように仕事が再開しますが

「思考のシフトチェンジ」と

新たな形を模索することは

今後の自分に必要な気がしています。

 

続きを読む

おじゃったもんせ鹿児島

長女夫婦の誘いで

博多にいる次女夫婦の家へ遊びに行ってきました。

 

博多では一番の寒さだったらしいが

私たちは既に地下鉄の中で

汗をかいた。

「熱いぞこれは」。

 

次の日

博多からレンタカーで鹿児島へ移動。

 

 

夫の母が施設で暮らし始めたと聞き

家族で会いに行きました。

 

15年ぶりに息子と再会した

義母は「遠くからよう来てくれた」と感激して

何度も手を合わせました。

元気なうちに会えて本当に良かった!

 

 

 

しかし鹿児島ではもう梅が咲いていて

「こりゃ北海道の初夏だよね」。

 

 

 

帰りの桜島サービスエリア。

噴火してる写真を撮るタイミングを逃してしまったので

この写真で我慢してください。

1)鹿児島で黒豚ラーメンを食べた。

 

2)博多で鶏の水炊きを食べた。

 

3)福島空港で飛び立つ直前に

イチゴ大福を食べた。

 

4)博多で超人気店らしい

「一双」のとんこつラーメンのセットを

自分らのお土産に買った。

 

 

2泊3日という強行スケジュールの中

これだけ九州を満喫できたのは全て

娘夫婦たちのお蔭。

 

 

なんとまあ

私らの様な頼りない親にも関わらず

娘たちは立派に成長してくれたもんです。

 

また

それ以上に優しくて

頼りがいがある素晴らしい婿さんなんだなあ。

 

 

幸せな娘たちです。。。

 

 

え?

写真をもっと見たい?

 

 

いいんですか?こんな写真で。

知らんオジサンが

私を見てめっちゃ笑っとった。

しめしめ。

 

 

続きを読む

一肌脱ぐか。

ここ札幌の南区は
かつてないほど積雪量が少なく

良いのか悪いのか分からないけども

殆ど雪かきもしていません。

 

 

今朝の寒さは厳しく

自宅の外階段もツルツルだったので

 

 

主人は転んで右の手首を痛めました。

 

 

 

 

「階段に気をつけろよ!」

 

 

優しい夫は私に声をかけてから

床屋へと出かけました。

床屋の玄関先で

夫はまた転びました。

 

 

 

左手首をベロッと擦りむき

帰ってきた夫を私は優しく手当てをしました。

 

 

 

数年前に私が階段から落ちたとき

主人は私を容赦なく笑いましたが

私は優しいから絶対に笑わないのです。

 

 

 

手首を痛めた夫の代わりに

昼食は私が作ろうと思いました。

 

 

 

「カレーライスにしようか。。。いやいやカレーじゃ簡単すぎる。。。」

「スパゲッティにしようか。。。いやいや麺の茹で方が難しい。。。」

「ちらし寿司にしようか。。。いやいや、酢をご飯に合わせるのにうちわで扇ぐ人がいない。。。」

 

 

 

一人で要らぬ妄想を抱きつつ

 

 

 

結局はコレ

何がいいって

スープが付いてるのよ、この焼きそば弁当。

 

 

 

昼食はやっぱり「まるちゃん」だわ。

 

続きを読む

着物で歌声!しかし。。。

母が残した着物を着るために

昨年の春から着付けを習い始め

「いつかちゃんと帯が結べるようになったら

歌声サークルに着て来ます!」と

メンバーの皆さんに約束をしていました。

 

 

新年が明け

年初めの歌声サークルに

着物を着て行くことにしました。

 

 

皆さん喜んでくださるかなあ~と

淡い期待を持ちつつ

出発する1時間前から着付けを始め

鏡で何度も確認しながら

慎重に着付けました。

 

身長148センチだったの母の着物は

私には丈が短いのだけれど

ピアノを弾くのには

袖や裾が邪魔にならず

ちょうどよいのです。

 

会場まで車で移動。

草履で運転すると捕まるので

これまた母の介護用のごっついズック靴を履いて運転。

もうこの時点でかなりカッコ悪い。

とてもじゃないけど

お店に寄ってお買い物なんてことは出来ないのです。

 

 

会場に到着!

玄関で

さあ草履に履き替えようと

袋から草履を出しました。

 

 

 

ところが。

 

 

 

草履が片方しかない。。。。

 

 

 

えーーーッ!まじかい!

 

 

 

 

はあ。。。。

深くため息を一つついてから。

心はもう開き直りだ。

しかしどういうわけか

頭だけは冴えている。

 

 

「よし受付でスリッパを借りよう」

 

 

ズック靴を履いてやるより

いいんじゃないか!と

良いアイディアが浮かんだ

自分を褒めたくなった。

嬉しそうにスリッパで歌声。

 

 

続きを読む