12日は今年初めての

    「鍵ハモ シスターズ」ライブでした。

     

    予想外の満席!

    用意していたお茶やお菓子が足りなくなるという

    嬉しいアクシデントもありました。

    沢山のお客様に来て頂いて本当に感謝でした。

     

    鍵盤ハーモニカというと

    学校で子供たちが弾くものと思われがちですが

    大人が弾いても楽しめるんです。

     

    何よりも健康に良い!んです。

    メロディを弾くために

    息を持続して吹き続けなければなりませんので

    必然的に「息を吐ききる」事になります。

     

    腹式呼吸で、息を吐ききると

    新陳代謝が高まり、カロリーも消費します。

    運動をしているのと同じですね。

     

    是非是非オススメです。

     

    お客様が撮って下さった写真たち。ありがとうございます!!

    イントロ当てクイズのコーナー。

     

    ピアノ(東裕子)とのデュオ「魔女」(小倉裕子)。

    ミュゼットの曲です。

     

    クイズコーナーで爆笑し

    ソロの演奏で妙技を披露し

    4人の息のあったアンサンブルを

    様々なジャンルの曲でお届けしました。

     

    また、何よりも

    お客様の熱い応援のお陰で私たちも

    楽しいライブをさせて頂きました。

    ありがとうございました!

     

    次回は10月8日ですので、しばらく間がありますが、

    それまで腕を磨き、お客様に心から楽しんで頂けるような

    ライブを目指して行きたいと思いますので

    どうぞ宜しくお願いいたします!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    今年の札幌は積雪が少ないんです。

    雪まつりの雪像造りは

    どこから雪を運んでくるのでしょうね。

     

    さて、今週に入って

    極寒の日々がやって参りました。

     

    2日前に作ったアイスキャンドルが

    今日、ちゃんと氷になっていましたよ。

     

     

    17時に点灯しました~。

     

    お近くの方は是非ご覧くださいね~。

     

     

     

    アイスキャンドル。

    ほんのりと灯る光は

    厳しい寒さを忘れさせてくれますよね=。

     

    というわけで。

    年の初めとして

    数年ぶりに意気込んで作ってみました。

     

    8リットルのバケツに熱いお湯を入れ

    造花の花を浮かべて、外階段の下に置いておきました。

     

    3日経っても中々氷にはなりません。。。

     

    この写真は5日目くらい。

    うっすら雪が乗ってしまいました。

    氷にならないうちに雪が入ってしまうと

    氷が濁るので

    階段の下に置いておいたのですが

    風が通らないせいか、氷になるのが遅いようです。

     

    バケツをひっくり返すとドスンと氷が落ちました。

     

    おお!綺麗に出来たかも。

     

    しかし、よく見てください。氷が薄い。。。。

    これでは日中に日が差したら溶けてしまいます。

     

    どうやら氷を作るには時期が早かったようです。

    やはり小寒では無理でした。

    大寒にならないとねー。

     

    冬が大嫌いな私でしたが

    今年はアイスキャンドルの楽しみができましたよ。

    もう少し寒くなったらまた挑戦します~!

    先週、母が入所している施設で

    歌声コンサートを行いました。

     

    歌声くらぶのメンバーが出演。

     

    「今日のコンサートは、皆さんが主役です!」がら始まり

    私は司会と歌詞の先導をしました。

     

    歌は懐かしい童謡、唱歌です。

     

    35分間、何と21曲も歌いました。

    皆さん最初から最後まで

    大きな口を開けて楽しそうに歌っていましたよ。

     

    歌声くらぶのメンバー、

    身振り手振りで、歌詞を表現するなど

    打ち合わせなしで

    素晴らしいパフォーマンスを披露。

     

    ステージと客席が一つになった!

     

    私の母は

    一番前で舞台を見つめていました。

     

    少し口を動かして

    一緒に歌っている様でした。

     

    私は泣かないように

    歯を食いしばりましたよ。

     

     

    母がお世話になっている施設に

    ご恩返しが出来ました。

     

     

     

     

    また来年も出来たらいいな。

     

     

     

     

     

     

    大変ご無沙汰をしてしまいました。

     

    先月の始めに父が倒れ

    私は仕事と病院の行ったり来たりで

    毎日を追われるように過ごしています。

     

    お陰さまで

    リハビリで歩けるようにまで快復し

    退院を楽しみにしているところです。

     

    自宅介護の申請をして

    サポートを受けながら

    負担を減らしていきたいと思っています。

     

    施設に入所中の母を週2回

    父と一緒に面会に行っていましたが

    また共に行ける日を願っています。

     

    一時はあまりの忙しさに

    パニックになりそうでしたが

    自分ひとりで頑張りすぎないよう

    肩の力を抜いて過ごしたいと思います。

     

    誰もが通る道。

     

    私にもそういう時代があったと

    あとから懐かしく思える日が

    きっと来るのでしょう。

     

     

    © 2015 Your Company. All Rights Reserved. Designed By Web-Komp

    Please publish modules in offcanvas position.