出来ないことを 恥じない勇気。

    あるイベントに

    海外の青年が一人参加していました。

     

    参加者全員で歌を歌いましたが

    その青年にソロで歌ってほしいと

    リクエストすると

    快く歌ってくれたんです。

     

    彼はごく一般的な社会人。

    積極的に人の中に入っていくので

    日本語も自然に身につけたようです。

     

     

    何かを人の前でしようとするとき

    それが完成されたものでなかったり

    自信が無いときに

    そのままの自分を見てもらう事に

    勇気が必要だったりしますよね。

     

     

    自分には〇〇出来ないと思ってはいても

    実は少しは出来るはず。

    ただ、完成度が低いまま人前に出るのが

    恥ずかしいだけなのです。

     

    私も自分は英語が話せないと思っていますが

    乏しいながらも少しの単語は知っていますし

    身振り手振りでも話が少しは通じるのでしょうね。

     

     

    間違えたり

    わからないのが恥ずかしいとか

    ちゃんと話せないから無理とか

    思い込んでいるだけなのかもしれません。

     

     

    自信のないそのままの自分を

    発する勇気を持ちたいと

    思わされた一日でした。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    © 2015 Your Company. All Rights Reserved. Designed By Web-Komp

    Please publish modules in offcanvas position.