肩の力を抜いて

大変ご無沙汰をしてしまいました。

 

先月の始めに父が倒れ

私は仕事と病院の行ったり来たりで

毎日を追われるように過ごしています。

 

お陰さまで

リハビリで歩けるようにまで快復し

退院を楽しみにしているところです。

 

自宅介護の申請をして

サポートを受けながら

負担を減らしていきたいと思っています。

 

施設に入所中の母を週2回

父と一緒に面会に行っていましたが

また共に行ける日を願っています。

 

一時はあまりの忙しさに

パニックになりそうでしたが

自分ひとりで頑張りすぎないよう

肩の力を抜いて過ごしたいと思います。

 

誰もが通る道。

 

私にもそういう時代があったと

あとから懐かしく思える日が

きっと来るのでしょう。