キャンプ

娘達がまだ幼い頃、家族でよくキャンプに行きました。

キャンプが好きという訳ではありませんでしたが

家族でホテルに宿泊するお金が無かったからです。

 

初めは軽のワゴン車に布団を積んで

主人が木で作ったベットを置いて

私たち夫婦の上に娘たちを寝かせました。

 

夕食は家で用意して持っていったおでんを

卓上コンロで温めて食べました。

 

キャンプ場ではなく駐車場を利用しました。

 

今では懐かしい思い出です。

 

毎年、少しずつキャンプ用品を買って

入場無料のキャンプ場でテントを張るようになりました。

 

娘達が小学生になると

オートキャンプ場やバンガローにも泊まるようになりました。

 

中学生以上になると

親と一緒に行動しなくなりましたので

何年もキャンプには遠ざかっていましたが

 

3年ほど前から

ほぼ20年ぶりで夫婦でキャンプに行くようになりました。

 

先日もOZスタジオメンバーの家族と一緒に

旭川の「キトウシ森林公園家族旅行村」に行ってきました。

 

フリーサイトは利用料がひとり300円という安さ。

森の中にテントを張って、とても快適でした。

 

久しぶりにバドミントンで遊びましたよ。

 

深夜まで騒ぐ大人たちがいたようですが

私は寝ながらラジオで「オールナイトニッポン」を聞いていたので

外の様子は気になりませんでした。

 

即朝、チャックアウトの後、受け付けで貰った割引券を持って

「キトウシ温泉」へ。400円で利用できましたよ。

最高でした!

 

キャンプの魅力はやはり

家族がひとつになれることだと思います。

 

一家の大黒柱を中心として

家族がそれぞれの役割を自分で見つけて

協力し合う。

 

子供の自立を促したり

コミュニケーション力を付ける為にも

とても役立つと思います。

 

それから

やっぱり「休む」事って必要ですね。

 

仕事を忘れて趣味やレクレーションで

リフレッシュ出来ます。

 

 

あ~

またキャンプに行きたいなあ。