川村塾 塾長 / 川村年勝

    音楽業界のノウハウをマンツーマンで伝授します!
    ●総論(ジャズの歴史・日本音楽界の変遷など
    ●音楽イベントの作り方(プロデューサーの教訓など)
    ●プロ・ミュージックの世界(レコード制作・利権問題など)
    ●音楽の聴き方、学び方
    ●プロミュージシャンへの道のり

    上記に限らず、個々のニーズに合わせて講義可能。


    1講義90分¥3000(特別講義¥5000)
    5講義で¥10000のチケットもあります


    お申込み方法。
    メールまたはTEL/FAXにてお問い合わせください。

    TEL&FAX011-813-6046

    メールでのお問合わせはコチラから

     

    講師とのスケジュールを合わせて1回目の日程を
    決めます。完全予約制。

     


     

    川村塾 塾長/ 川村年勝

    1947年東京都足立区生まれ。
    1970年代から日本ジャズシーンの中枢に関わる。
    坂田明、古澤良治郎らのマネージメントや、「サマーフォーカス・イン」、「ミッドナイト・ジャズ・イン」など、音楽イベントのプロデューサーとして活躍。アルバムのプロデュース作品は20作を超え、彼の関わったミュージシャン達は今でもその輝きを失うことなく活躍している。
    中でも、1983年にプロデュースした「屈斜路湖ジャズフェスティバル」は、日本ジャズシーンにおける数多あるフェスティバルの中でも最高ランクの評価を得ており、歴史的に特筆されるものである。
    1990年、コンサートの打ち上げ中に脳内出血で倒れ、一命は取り留めるも、左半身の自由を失う。
    現在なおリハビリ訓練を受けつつ、徐々にシーンに復帰し、イベント・プロデュースやCD制作を手掛ける。

    現在、札幌在住。
    札幌の音楽シーンにも多大な影響を与え続ける。
    TKセクション・プロデューサー、川村塾・塾長、イイモノ出前プロジェクト・アドバイザー。

    © 2015 Your Company. All Rights Reserved. Designed By Web-Komp

    Please publish modules in offcanvas position.