ポピュラーピアノ科講師としての思い

子供のレッスンで一番重要視したのは、

「自立した練習方法を身に付けさせる事」でした。

目的は「初見力を付ける」ためです。

 

大人になっても

好きな曲をスラスラ弾けるようになったら

嬉しいですよね。

 

 

何ヶ月も練習しているのに

さっぱり弾けるようにならない、理由は

練習の仕方に問題がある場合が多いのです。

 

 

自立した練習法を身につけていれば

 

短時間で効率の良い練習が出来、

初見力が付きます。

 

 

そして大人になっても

初見力があれば好きな曲を

短時間で弾けるようになるのです。

 

 

 

大人の為のポピュラーピアノレッスンでは

理論に基づく基礎と応用に力を入れています。

 

 

好きな曲を自分でアレンジしながら

弾けるようになる為のレッスンです。

 

 

例えばクラッシックでよく演奏する「ツエルニー」。

テクニックは勿論

理論やアレンジの勉強にもなるので、

よく使用しています。

 

 

ジャズピアノのアドリブ練習としてもよく使われるそうですよ。

 

 

ポピュラーピアノには、コード(和音)ネームの記載が多く

メロディとコードネームのみの1段譜もあります。

 

 

コードを見てすぐに弾けるようになるには

コツコツと練習を積み重ねるしかありません。

根気が必要です。

 

 

「何故この練習が必要なのか」を

納得し、その成果が実感できた時は

とても楽しく感じます。

 

 

基礎は応用が出来てこそ活きます。

 

 

個人に合った、

それぞれに必要な力を

補うのが講師の役割と思っています。