abe01 bob01 itaya01 jake01 kuroda01 live01 live02 live03 live04 masuda01 mizuisi01

29 ゲスト と メンバーはいません がオンラインです

ボイトレとアレクサンダーテクニック

久しぶりのボイトレ日記です。

ボイトレ(声楽)に通い始めて3年。

始めた頃よりも随分と声が出るようになりました。

 

先日、以前から興味のあった

「アレクサンダーテクニック」を初めて受講しました。

「アレクサンダーテクニック」は、体を無理なく動作するためのテクニック。

 

生活習慣による悪いクセを治すことで、

負担を軽くするすることが出来ます。

指導は認定講師の、かわかみひろひこ先生。

 

東京から年に数回来札されます。

 

グループレッスンですが、生徒それぞれの目的を持って受講します。

 

ある方は「ピアノ演奏の際の、一部分のパッセージをスムーズに弾きたい」。

また「腰に負担をかけずに荷物の上げ下ろしをしたい」。

「マラソンで腕の振り方を教えて欲しい」など。

 

私はやはり「発声」をチェックして頂くことでした。

 

まず1コーラス(滝廉太郎の花)を歌います。

次に先生が私の後ろに立ち

背中を補助しながら2回目を歌いました。

 

録音して聞いてみると、声に余計な力が入らず

柔らかく安定した声に変わっていたことに気がつきました。

 

ポイントは3つ。

1)頭を開放する。

2)背中を広げ、胴体に厚みを感じる。

3)横隔膜から下の筋肉を下げずに上げた状態で保持。

 

ボイトレの先生に

「よく声が出る時と出ない時があるから安定すると良いね」と

言われていたのですが

上記の3つのポイントを使いこなせるようになったら

少しは安定してくるような気がします。

 

受講1回目なので

まだまだ分かっていない部分が多いと思います。

また機会があったら受講したいと思っていますよ。

 

 

記憶のためのメモを書き留めるようにと

先生に勧められました。